住信SBIネット銀行カードローンの金利

2007年にできたばかりのネットバンクに「住信SBIネット銀行」がありますが、一番後発でもあるのに、業績ではネットバンクの中でトップになっています。

なお、住信SBIネット銀行は名前にある通り、住友信託銀行とSBIホールディングスの共同出資によって設立されました。

そして、住信SBIネット銀行が運営するカードローンには、「プレミアムコース」と「スタンダードコース」の2種類があり、利用者の選択ではなく、審査によってコースが決められるようになっています。

プレミアムコースとスタンダードコースの金利

プレミアムコースは金利が2.49~7.99%で限度額は1,000万円、スタンダードコースは金利が8.99%~14.79%で限度額は300万円となっています。

プレミアムコースの最高金利である7.99%はどこの都市銀行やネットバンクでも出されていない破格の金利であり、カードローンの中で少額の借入に対する一番低い金利と言えます。

さらに、住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用していたり、SBI証券に口座があったりすると、金利が0.5%割り引かれます。

なお、金利は変動金利のため、契約途中で変わる可能性があります。今年も当初はプレミアムコースの金利が4.0~10.0%で、スタンダードコースの金利は14.8%の一律であったため、共に大幅に下がったことになります。ちなみに、限度額はプレミアムコースが700万円で、スタンダードコースは100万円でした。

銀行カードローンではオリックス銀行カードローンが今おすすめNo.1となっています。